宅配水の比較や口コミ・ランキング

水道水の味がおいしくない理由

水道水がマズイ(おいしくない)理由

水道水が「まずい」のは「おいしさ」よりも安全性を優先しているからだと思われます。蛇口をひねって出てくる前の水は病原微生物が含まれているので塩素を使って消毒しています。

つまり、各家庭に届く水は塩素で消毒されているので安全ということです。塩素の濃度はたえず監視されているらしいので人体には影響ないようですが、やっぱり怖いですね。

また、自宅に届く水は水質検査が実施されている検査場所から離れています。つまり、浄水場から長い距離の配管を通って蛇口から出てきます。検査結果には配管の汚れや蛇口の汚れなどは加味されていません。

水道水が飲料水として適さない理由

水道水が飲料水に適さない理由

私達が台所から流す廃棄物などの生活排水等によって川や海そして地下水がどんどん汚染されていきます。 飲み水としての基準を満たすためには有害物質を取り除くため塩素を投入します。

適度の量の塩素投入なら問題ありませんがが、多量の塩素は危険です。塩素は発ガン性物質であるトリハロメタンの発生原因とな ると言われているからです。

有害物質を除くために塩素を投入する、しかし量にやっては塩素自体が人間の体に 悪影響を及ぼす、まさに悪循環です。

また、最近では原発の影響で放射能性物質の混入がニュースになりました。たとえ微量で「当面は人体に悪影響はない」と言われても心配になります。

水道水の上手な飲み方

以下で水道水の上手な飲み方を詳しく説明します。
なお、塩素が除去された水は雑菌が繁殖します。冷水や熱湯は雑菌が繁殖しづらいですが、常温の水は雑菌が繁殖しやすい環境です。早めに使うか、冷蔵庫に入れて保管して下さい。
また、以下の方法では放射能性物質は除去できません。お気を付け下さい。

水を汲み置きする

水道水を美味しくする一番簡単な方法は、ナベなどに水を注いで放置しておく事です。水を空気に触れさせておけば塩素が飛んで行きますので、蛇口から出た水を直接飲むよりは美味しくなります。環境にもよりますが、30時間程度置いておけばよいでしょう。

木炭を入れる

水を放置するだけでも美味しくなりますが、木炭を入れるともっと効果的です。木炭には無数の穴が開いていますが、その穴は有害な物質を吸着します。従って、塩素を飛ばす効果とともに有害物質を取り除く効果があるのです。

沸騰させる

数十時間も水を放置しておく時間がない場合や面倒な場合などは沸騰させて塩素を飛ばす方法もありますが、水を沸騰させてしまうと塩素だけでなく炭酸ガスも除去されてしまうので、「塩素を取り除いた不味い水」になってしまいます。


サーバー 人気ランキング

7リットルの軽量ボトルとスリムサーバー
フレシャス
最高級の富士山バナジウム天然水
クリティア
京都・丹波の銘水
オーケンウォーター
国内最大手の宅配水サービス
アクアクララ
無料お試しキャンペーン実施中
クリクラ